唇を厚くする施術は保険が利くのか?値段はどれくらいなのか

口の周りにコンプレックスを持っている人は整形外科を利用して施術を行ってもらうといいでしょう。基本的に整形を行うのか施術をして改善するのかで内容が違ってきます。唇を厚くするときに保険が適用されるケースがあるので、上手く行けば安く済ます事が可能です。これは先天性の病気を持っている方が対象になっているので、それ以外の方は注意しておくといいでしょう。 基本は美容整形外科を利用して施術を行うので適用されないケースがほとんどです。それなりの費用もかかってしまうのですがビューティーローンを使うと支払い負担を少なくすることができます。これから美容整形外科を使い施術を行うのなら、どんな施術にどれくらいの金額がかかるのかを把握しておくと資金計画も立てやすいです。

ヒアルロン酸を使うと安価に利用できる

唇を厚くする時に保険が適用されない場合はなるべく安いサービスを使うと負担が少ないでしょう。手っ取り早く行うにはヒアルロン酸を使った注入サービスがおすすめで、大体5分から10分位の施術時間となっています。これは極細の針を使い局所麻酔入りヒアルロン酸を使うので痛みを感じる事なく施術を出来るのが特徴です。 一度注入すると量にもよりますが2年位かけてゆっくりと体内に吸収されていく仕様をしています。特定の部分だけふくらませる事もできるので使い勝手が良いです。肝心の料金ですがヒアルロン酸1本だと10万円位の値段設定となっています。またヒアルロン酸の使用量によっても大きく変化するのであくまで目安と考えておくと良いでしょう。 モニターキャンペーンを使うともっと安く利用できます。

脂肪注入サービスも用意されている

クリニックでは直接脂肪を注入してふっくらした状態にしてくれるサービスもあります。注入した脂肪は50%の確率で定着するのが特徴です。一度定着をしてしまえば再度施術をする必要がなく、永久的に効果を発揮してくれるので非常に便利と言えるでしょう。ヒアルロン酸を定期的に使う事を考えるとランニングコストはかなり安いです。 使う脂肪は自分のものなので安心して利用できるのも魅力となっています。イメージ通りになるようにコンピュータを使いシミュレーションしてくれるので失敗するリスクも回避できるのが強みです。施術時間は1時間位で全体をふっくらしたい人に良いといえます。脂肪吸引を行う代金も含めると40万円前後の価格設定を行っている美容整形サービスが多いといえるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加